×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニュース 海底清掃 サンゴ食貝駆除 紀州灘 環境保全 サンゴ移植 サンゴ群集調査  リーフチェック コーラルウォッチ



Topメニュー ⇒ ニュース  田ノ浦「波早ビーチ&海底清掃」


田野浦ビーチクリーンナップ
& 海底清掃
参加者募集中!
清掃ボランティアとして参加していただける市民の方を募集しています
お申込・お問合せは、和歌山ダイビング協会へ

●ボランティアダイバーのみ1,000円要(保険費用)


ビーチの最大深度は12mぐらいで、足場も悪くなく、エントリー
しやすいです。






皆で守ろう、きれいな里浜
日程 2005年5月14日(土) 決定
*荒天等により延期した場合の予備日は、5月21日(土)
場所 田野浦(浪早ビーチ)(和歌山市)
主催 和歌山ダイビング協会(WDA;Wakayama Diving Association)
参加者 総勢250名程度予定 主たる団体は下記参照
○田野浦漁業協同組合と地域住民
○和歌山大学
○雑賀崎小学校
○紀州灘環境保全の会
○WDA協会員及びダイバー(50名)
後援団体 和歌山県 和歌山市、 和歌山市教育委員会、 朝日新聞和歌山総局、 毎日新聞和歌山支局、 産経新聞和歌山支局、 ニュース和歌山、 和歌山新報社、 和歌山リビング新聞社、 NHK和歌山放送局、 テレビ和歌山、 和歌山放送 (順不同)
協賛団体
ロイヤルパインズ(株)、東和冷機(株)、(財)由良町観光公社(白崎海洋公園)、(有)クレセル、(株)賃貸住宅センター、(有)インテリア オーパ、吹上印刷所、三笠コカ・コーラボトリング(株)和歌山南支店、ダイドードリンコ(株)、どんぐり亭、
(株)タバタ、ワールドダイブ(株)、(株)モビーディック、(株)水中造形センター(マリンダイビング)、(株)大阪マリン企画(ダイビングワールド)、(株)サンエイティー(ダイバー)、和歌浦漁業協同組合、和歌山県漁業協同組合連合会、シーフレンド有田、枯木灘ダイブセンター、マリンコントロールクック、(株)パディジャパン、JULIA、HSAジャパン、(株)NAUIエンタープライズ、(株)SSIジャパン、全日本潜水連盟(JUDF)(順不同) 
協力団体
田野浦漁業協同組合、和歌山大学、雑賀崎小学校、(財)由良町観光公社(白崎海洋公園)、(株)パディジャパン、ワールドダイブ(株)、 紀州灘環境保全の会(NPO)、WDAダイビングショップ(アクア・オーシャンカレント・シーフェアリー・スタードルフィンズ・ディープブルー)
実行委員会 委員長    中家 勝之   スタードルフィンズ代表 (WDA役員) 
副委員長   山下 旭洋   シーフェアリー代表 (WDA役員)
相談役    尾崎 方哉   和歌山市議会議員
委員     橋崎 満生   田野浦漁業協同組合 代表理事組合長
       橋脇 英樹   田野浦漁業協同組合 青年部部長
       三好 章五   財団法人 由良町観光公社 白崎海洋公園 総支配人
       今井 楠夫   (有)クレセル代表取締役(白崎海洋公園)
アドバイザー 藤永 博    和歌山大学経済学部 助教授
書記     石川 力    ディープブルー代表(WDA役員)
会計     菅谷 佳朗   オーシャンカレント代表(WDA役員)
会計監査   谷端 健太郎  アクア代表(WDA)
事務局    田野浦ビーチクリーンナップ&海底清掃”実行委員会
(和歌山ダイビング協会内)
イベントスケジュール
9:30 集合・受付・準備
10:00 開会式
10:15 ビーチクリーンナップ&海底清掃スタート
  *一般の方は、砂浜・公園の清掃
  *ダイバーの方は、海底の清掃
  *ゴミの分別・集計 
  *雑賀崎小学校生徒による『砂の造形コンクール』
12:00 昼食 田野浦漁業協同組合協力による浜鍋のサービス
13:00 雑賀崎小学校生徒による『綱引きトーナメント』
プロダイバーは、港内海底の清掃
14:00 閉会式
片付け



Copyright (C) 紀州灘環境保全の会 All Rights Reserved.